音声通話SIMが1000円以下の格安SIM!フリーテルの料金表

最安SIM「FREETEL」のデータ容量や料金プラン

ニクキュー299円のCMを見たことがある方も多いでしょう。
スマホも299円の時代かと思いきや、これはデータ専用回線の話

 

ニクキューのスマホ

 

実際に電話がつながる現実的なプランは、最低1199円の1GBプランでしょう。
ただ今は、キャンペーンをやっているので、2年間300えん引き
つまり、実際にかかる費用は、900円+税です。

 

フリーテルの料金表

 

電話代は、半額アプリやかけ放題で安くできます。

 

スマートフォン端末を持っていない方、SIMロックで使えないものしかないという方には、SIMフリースマホが1万円台から販売されているので、スマホ代を徹底的に安くしたい方にはうってつけの格安SIMです。

 

容量プランと費用

  1. 100M  999円
  2. 1GB  1199円
  3. 3GB  1600円
  4. 5GB  2200円
  5. 10GB 3170円

 

  • ・シェアプランはない
  • ・容量チャージ    100MB=300円
  • ・あまったデータの繰り越し できない
  • ・プラン変更     可能

 

 

 

かくいう私もこの派で、フリーテル1GB音声通話プランを900円/月額で利用し始めました。

 

使い始めて分かったこと、しまったと思ったことなどを書いていきたいと思います。

 

使い始めて分かったこと

・速度が遅い

高速通信モードでも8Mbs程度しか出ない、時々5Mbpsになることがある
低速モードは200kbpsだが、実際に出ているのは60kbps程度、軽いサイトがやっと見れるくらいです。

 

・半額通話の質が悪い

これはダメです。途切れ、音質、050IP電話に負けます。
私は、他社のアプリ(楽天でんわ)で電話をかけています。

 

 

・データが繰り越しできない

余ったデータが繰り越しできません。
このサイトで比較している他者はすべて繰り越しできるのですが、Freetelは繰り越しができません。まあ最安なので仕方無いのでしょう。

 

 

よかったところ

・とにかく届くまでが早かった

夜に申し込み、本人確認書類をアップロード
翌日発送連絡
その翌日朝には到着
つまり中一日で届きました。

 

・使い始めた月は日割りの請求

28日などに申し込んでも全額請求されないのでお得感がありました。

 

やはりフリーテルはスペックは落ちるものの、お得さを追求したいという方におすすめですね。(私もその一人です)

 

ネットにあった自分以外の方の口コミです。

 

 

フリーテルの格安スマホを使った方の口コミ

 

データ通信

低速モードではWebではインターネットはできない。
速度を測ってみたら低速モードの200kbpsではなく、50kbpsくらいしか出ていなかった。
そのうえ高速モードでもあまり速くなく、せいぜい8Mbps程度

 

インターネットの速度・つながりやすさ

低速モードだと、とにかく切れます。まともに繋がりません。

 

使用場所は大都市郊外、遮蔽物のない建物ですが低速モードは全く使い物になりません短いメールが限界です。
一年以上前に使い始めた時は、ちょっと重いかな位でWebは見られましたが、今は不可能です。

 

顧客の増加と回線ボリュームが合っていないと感じます。幸い自宅ではWi-Fi運用ですので、外出時には高速モードにすれは少しマシですが、それなら最初から定額でもっと安い回線業者にしておく方がお得だと思うようになりました。

 

手続き・設定の簡単さ

発送は早く、手続きも簡単です。

 

サポート

メールでの問い合わせ対応は、2、3営業日で返信がありました。

 

総評

キャンペーンもあり、音声付でかなり頑張ってるとは思いますが、やはり売りの低速モードにもう少し力を入れて欲しいです。

 

 

 

フリーテルの格安SIMのまとめ
半額通話アプリは無料で、5分間通話し放題は月額840円
発送が早い
5分間通話放題がある
1GBが業界最安価格
家族プランはない
到着が早く、最短翌日配達
不通時間は 1~2時間