BBIQ スマホ ネット キャンペーン

auスマホに乗り換えると安いauスマートバリュー

ビビックの光回線を引いているなら、ネット回線とスマホをまとめないと損!?

 

ネット回線をビビックにしているなら、スマホをauに乗り換えましょう
というチラシ(ダイレクトメール)が入っていました。

 

BBIQのスマホ代が節約できるキャンペーン

 

bbiqのネット回線と光電話を使っているなら、1人2000円の割引き、

 

家族6人だと(6台)だと9000円になるそうです。

 

 

auスマートバリューの条件

ビビック入っている・・・ADSLではなくBBIQの光にしている&光電話を使っている

 

そこでauのスマホに乗り換えると、スマホの費用が最大2000円の割引、

 

auスマホのデータ定額5GBか、8GBか、LTEフラットに入ると1410円の割引

 

 

このダイレクトメールを受け取った方は、すでに
BBIQ光回線にしていて
BBIQ光電話を1本は引いているはずなので、残るのは、auスマホに乗り換えるという点ですね。

 

スマホ、と書いていますが、別にau回線を使えるなら、ガラケーや他プレットでもいいです。

 

一人最大2000円割引きになるので、4人だと、
2000×4人×24ヶ月分安くなります

 

 

auスマートバリューで割引に加入

 

BBIQのスマホとネット回線をまとめるキャンペーン

 

回線がauになりますので、今auを契約していない方はスマートフォンをauのものに変えないといけません。

 

MNPできるので電話番号はそのままですが、機種変更はほぼ必須です。

 

というのはauとドコモ、ソフトバンクとauの間にはシムロックがあるから・・

 

シムフリー端末を持っている方でも要注意、
また、auは通信方式が異なるので、仮にSIMロックを解除できたとしても、使えるかどうかは分かりません。

 

ですのでスマホは買い換えないといけない可能性が高いです。

 

BBIQで取り扱っているスマホ端末

 

 

Aquos serie

5.3インチ
3000mah
メインカメラ2260万画素

 

かんたんケータイ

KYF32
1410mah
800万画素

 

 

もちろんハイスペックな端末も用意してあります

 

Xperia X SOV33 

5インチ
電池2570mah
カメラ2300万画素

 

ギャラクシーs7 edge

5.5インチ
3600mah
1220万画素

 

HTC10

5.2インチ
3000mah
1200万画素

 

必要な方は、今持っているスマホを下取りしてもらえます
最も最低保障額が設定されていないので、いくらで取ってもらえるか分からないですが・・・

 

 

さらにキャッシュバックも
1万円キャッシュバック

 

条件は、他社から乗り換えor新規契約することと、auスマートバリュープラン加入 +「誰でも割」か「誰でも割ライト」に加入すること

 

 

機種変更なしでおまとめキャンペーンより安くする方法

 

ビビックのまとめないともったいないチラシ

 

ビビックのインターネット回線とスマホをまとめるキャンペーンで乗り換えると、
確かに4人家族の場合最大、2年間で14万円お得になります。

 

しかし機種変したら下取りしてもらえたとしても、購入額は1台3万円くらいはかかります。
xperiaやギャラクシーなどならもっとするかもしれません。

 

これだと3万円×4台で12万円、せっかくのおまとめキャンペーンの最大額14万円とほとんど変わらなくなってしまいます。

 

 

ドコモスマホの方

 

あなたや家族がソフトバンクではなく、ドコモスマホのユーザであればもっと安くなる方法があります。

 

それは、格安スマホ(格安SIM)に乗り換えるという選択!

 

格安スマホというのは、キャリアから回線をかりてドコモのような回線サービスを行うものです。(正確には格安SIMといいます)

 

格安SIMに乗り換えれば、機種変更なしで回線契約だけでいいので少なくとも機種代3万円×4台分の費用が安くなります。

 

しかし、本当に格安SIMに乗り換えられるのでしょうか?
今までドコモやauなどキャリア間でMNPすると、端末もまた新たに買い直さないといけなかったはずです。

 

それはSIMロックで、他社に乗り換えたときに使えないようにするシステムがあるからです。

 

(2015年夏からこのロックを外すことが義務付けられましたが、それまでの端末を解除するかはキャリア次第なので、解除しないソフトバンクのスマホは使えないですし、ドコモも解除できる機種が限られています。)

 

SIMロックがあるからキャリアを乗り換える時は端末も一緒に買い換えないといけなかったわけですね。

 

疑問点は、格安シムに乗り換える時も、このロックがかかるのではないかという点です。

 

実は、格安SIMでもこのSIMロックは残っています。
つまりドコモのスマホはドコモ回線でしか使えないのです。

 

しかし今ドコモを使っている方は逆に安心してください。

 

http://www.bbiq.jp/hikari/recommend/smartvalue/

 

実は格安SIMはドコモ回線を使っているので、ドコモスマホの方はシムフリーと同じようなものです。

 

端末を乗り換えなくても良いのです。
ただ回線をドコモから格安SIMに移すだけ
MNPもできます。即日開通できます。
これなら端末代分を払わずに、乗り換えて安くすることが出来ます。

 

ビビックのスマホとインターネット回線のキャンペーンよりかなりお得になります。

 

理由その1

推定12万円分の端末買い換え代がかからない

 

理由その2

格安SIMは、ドコモやauやソフトバンクより回線自体が安い
kounenkiase.jpn.org

 

auに乗り換えたり、ドコモにとどまり続けると、月額5000円より通信費を安くすることはできません。

 

しかし格安SIMなら1GBプランからあり、なんと1000円台
機種代なし
1GBプラン1000円
電話代 850円でかけ放題に入れば5分間までの通話が月何回でも無料

 

1000円台でスマホが持ててしまうのです。
これは、ビビックのおまとめ割引より遥かに安いです。

 

そして、機種がそのまま使えるので分割払もしなくていいのです!

 

 

残念ながらソフトバンクの方は、使えない端末なので機種変更が必要です。
ですので、端末代最下位モデル12000円~30000円程度のスマホ購入代がかかります。
しかし、回線がものすごく安いので、1年で簡単に回収できてしまう額です。

 

あそこ臭い・・.com

 

いいとこずくめに見える格安スマホ・SIMですが、デメリットはないのでしょうか?

 

デリメットがないかというとそうでもありません。

 

格安スマホのデメリットは、

  • 24時間電話かけ放題というプランは存在しない
  • 混雑しているときは、速度がドコモやauより遅くなる
  • SIMカードを自分で挿さないといけない
  • 1Gから20GBまで選べるGBデータ容量がありすぎて困る(笑)

 

というデメリットがあります。

 

kawows1616.firebird.jp

 

それでも、家族で2~3万かかっていたスマホ代が、
2500円×4人、1万円になっていまい、1年間で12~24万円お得なるので検討の余地はありますね