IIJmioの格安スマホは故障したとき交換してくれる!端末補償あり

スマホの修理費は画面だけでも20000円!

 

スマホ利用者のアンケートでは、6人に1人が、スマホを水に落とした、壊したという経験があると答えています。

 

これを修理すると、スマホが一台買えてしまうような額の修理代がかかります。

  • 画面の修理20000円
  • 基板の取り替え20000円
  • 起動しなくなったら全額の費用

 

キャリアでは、端末補償オプションをつけると、壊れたときや紛失したとき少額の自己負担で新しいものに取り替えてくれます。

 

格安スマホに乗り換えたら端末を落としてしまったり、水に濡らしたりしたら、もう一度買い直さないといけないのでしょうか?

 

最近では、格安スマホでも端末補償をしてくれるところが増えています。
IIJmioもその一つ、月額380円のオプションをつけることで、スマホを交換してもらえます。

 

 

IIJmioみおふぉんの補償基準や内容は

みおふぉんスマホ故障時の端末補償

 

  • スマホほ落とした
  • 水没させてしまった
  • 落としてガラスを割ってしまった
  • 破損させてしまった

 

スマホの画面を割ったり、
土日も受付で交換端末を翌日配達
月額費用380円

 

補償内容
画面割れ
水濡れ
全損・破損
※盗難紛失は対象外

 

補償開始日
申し込み日から

 

申し込み期限
SIM契約時のみ
※後で追加はできません。

 

自己負担額
1回目5000円、2回目8000円

 

交換方法

 

①まず端末補償ご利用のご案内という紙に書いてある電話番号へ電話をかける
受付は、365日9時から19時まで

 

②交換端末を配達して、故障機を返却する
交換機が入っている箱に故障機を入れて返却

 

 

注意事項

IIJmioサプライサービスで提供する端末が対象で、自分で購入したものや中古品は対象外
乗り換えで端末を申し込むとき限定
回数制限は年2回まで
端末の交換にあたり、1回目5000円、2回目8000円の端末交換負担金がかかる
補償の対象は、全損・部分破損・水濡れ・自然故障のみ
盗難・紛失・改造・天災などは対象外
同一機種・同一色の提供がない場合、代用の場合もある
交換端末はリフレッシュ品の場合があり(回収して修理したもの)
端末の返却を行う際には、必ず事前にデータのバックアップが必要
故障交換品は14日以内に必ず動作確認
北海道から九州まで2日以内で配達されるが、受付時間や地域で2日以内に配達できないこともある
故障端末を2週間以内に返送しないと40000円の手数料がかかる

 

 

注意点は、申込時限定という点、
壊れた後にオプションに加入して取り替えてもらうということはできません。

 

 

子供にスマホを持たせる場合は、見守りパックというiフィルター、ウイルスバスター(セキュリティソフト)を500円でつけることもできます。