壊れたら修理や端末交換をしてくれる格安スマホ

楽天モバイルの端末補償オプション

楽天の格安スマホは壊れたとき交換してくれる?端末補償あんしんサービス

 

  • トイレに落としてしまった
  • 台所に落としてしまった
  • 急に電源が入らなくなった
  • 机から落とした

 

ドコモであれば、ケータイ補償サービスというものがありそれに加入しておくと、万一の時4000円、7000円程度の自己負担で新しいものに取り替えてもらえます。

 

楽天の格安スマホにすると、壊れたときに全額自己負担で端末を買い換えないといけないのでしょうか。

 

実は最近、格安スマホでも画面を割ったり、壊してしまったとき交換してくれるサービスがあります。

 

楽天でも月額800円でこのサービスがつけられます。

 

端末補償は
ビッグローブは500円
IIJmioは380円
mineoは399円

 

800円は少し高いイメージがありますが、
端末故障以外に
アプリのサポート
遠隔操作サポート
も込みになっているためです。

 

スマホの

  • 水没
  • 全損
  • 破損
  • 故障

の端末交換サービス
月額800円

 

端末を交換した場合、自己負担額があります。
自己負担額は機種により異なります。

 

7000円の機種

HUAWEI P9、VAIO Phone Biz、HUAWEI Mate S、Xperia J1 Compact、AQUOS SH-M01、ZenFone 2 64GB/4GB、YOGA Tablet

 

5000円の機種

arrows M03、AQUOS mini SH-M03、Ascend Mate7、honor6 Plus、ZenFone 2 32GB/4GB、AQUOS SH-RM02、ZenFone Selfie、ARROWS M01、ZenFone 2 32GB/2GB、ZenFone 2 16GB/2GB、MeMO Pad7、LaVie Tab S

 

4000円の機種

P8max、Y6、ZTE BLADE E01、HUAWEI P9 lite、ZenFone Go、arrows RM02、arrows M02、P8 Lite、Desire 626、ZenFone2 Laser 16GB、ZenFone 5、ZenFone2 Laser 8GB、Liquid Z330、Ascend G620S、MediaPad T2 7.0 Pro、ASUS ZenPad 10(Z300CNL)、Aterm MR03LN、Aterm MR04LN、Aterm MR04LN RB、Aterm MR05LN

 

 

交換方法
①まず楽天モバイル端末補償センターに連絡する
②故障した本体を集荷し、希望者には交換機を配送

 

 

楽天端末お見舞い金サービス(交換修理をせず、お金を支払ってくれる)は終了しました